ようこそ、{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}さん
ポイント:{@ member.active_points @}pt



採寸箇所と測り方


ご自分のヌード寸法を、ドレスを着る時の下着を着けて測ってください。
測る場所はバスト、ウエスト、ミドルヒップ、ヒップ、背丈、乳下がり、総丈です。
特に注意して欲しい点がございましたら明記してください。参考にさせていただきます。
(例)肩幅が狭い、猫背、ウエストの緩みは多めで、
など測り方についての詳細は、下記をご参照ください。



バスト(胸囲)

バストポイントの位置にメジャーを水平に回して図のように平らに測ります。
後は肩甲骨の張りがあるためメジャーが下がりやすいのでご注意ください。
☆バストポイント…横から見て、バストの1番高い位置。



ウエスト(腹囲)

ウエストの一番細いところを測ります。一般的に腕を曲げ、そのひじの位置がウエストラインといわれています。
胃の部分が出ている場合は出ている分を見越して寸法が不足しないように余裕を見て計ってください。
ドレスはスカートと違い、ウエストに適当な緩みがないと動きづらくなる場合がございますので、
リラックスした状態で測ってください。
スカートの場合は普通の状態でぴたっと測ります。



ミドルヒップ(中腰囲)

ウエストラインとヒップラインのほぼ中央(ウエストより8~10cmくらい下の、腰骨の上端あたり)を図のように測ります。
腰の形は人によって腰骨の張り具合や脂肪の付き方がそれぞれ異なりますので、この寸法は必ず測って下さい。



ヒップ(腰囲)

腰の一番太いところを水平に測ります。
腹部の出ている人や大腿部の発達している方は、出ている部分を見越して寸法が
不足しないように指を2~3本入れて余裕を見て測って下さい。



乳下がり

特に胸が大きくバストトップ位置が低いとお感じの方は測ってください。
ネックポイントからバストポイントまでの寸法で図のように測ります。



背丈

正しい姿勢で、後中心の首の付け根
(第七頚椎と呼ばれるグリグリと骨の出ている部分)からウエストまでの寸法を測ります。



総丈

背丈を測ったメジャーをウエストラインで軽く押さえてそのまま図のように床まで測ります。
つまり、首の付け根から床までの寸法になります。
裸足でご着用の場合は必ず裸足で、靴を履かれる場合は靴を履いた状態で総丈を測ります。
希望のドレス丈は前床上がりをご記入ください。
☆前床上がりとは…床からご希望のドレス丈の裾までの長さの事です。

現在登録されている商品はありません。